認定看護師になるための費用

認定看護師になるための費用

認定看護師になるためには、専門分野で働いたり勉強したりなどの努力も必要なのですが、それと同時にかなりの費用もかかりますので事前に準備しておくことが大切です。いったいどれくらいの費用がかかるのかというと、最高で200万円ほどかかる場合もあるようです。

 

まず、資格取得をお考えの方全員にかかる費用として、100万円ほど準備しておく必要があります。

 

・入試検定料
・入学金
・授業料
・実習費
・認定審査費用
・認定費用

 

これらのお金がかかります。認定看護師は、合格後も認定費用として5万円がかかりますので覚えておくとよいでしょう。このほかに必要に応じて、実習中の宿泊費用や教科書・参考書の購入費用などがかかることが予想されます。そうなると、約200万円ちかくのお金がかかるというわけです。

 

すぐに準備できる金額ではありませんので、お金の面でも計画を立てておく必要がありそうです。いろいろな制度を利用することで負担を軽減することも可能なようなので、資格取得をお考えの方は調べてみると良いでしょう。