認定看護師を目指そう!!

認定看護師とは

看護師の中には、認定看護師と呼ばれる看護師がいます。どのような看護師を認定看護師と呼ぶのかというと、「ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる看護師の事」を指すそうです。

 

認定看護師になるためには 、日本看護協会の認定看護師認定審査に合格しなければいけません。審査を受けるためにはいろいろな条件をクリアしなければいけないのですが、

 

・看護師・保健師・助産師のいずれかの資格を持っていること
・実務研修を5年以上受けること(そのうち3年以上は認定看護分野の実務研修であること)
・認定看護師教育課程を修了すること

 

これをクリアすることにより、認定審査を受けることができます。また、認定看護師も専門看護師と同様、5年ごとに更新審査を受けなければいけません。看護師としてキャリアアップを目指している方や、特定の分野の専門性を高めたいという方は、認定看護師の資格取得をおすすめします。

 

認定看護師になると当然仕事を選択する際に選択肢が増えますし、お給料アップにも繋がります。認定看護師さんにオススメの職業の1つとして企業で働く産業看護師があります。産業看護師は看護師から人気の職業となっていますが、産業看護師を知りたい!企業の求人チェックの前に知っておきたいことで求人探しをする時に押さえておきたいポイントを知っていたら自分の希望通りの求人を見つけることができます。

 

認定看護師の参考サイト★http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cn